スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

脇谷の落球

今日の読売の脇谷のエラー。
あれはないわ。

【2011.4.20 巨人脇谷の落球が誤審でアウトに】


ファインプレーかどうかのぎりぎりのプレーを捕ったと
アピールする選手はよくいますが、
自分のエラーをごまかして捕ったというプレーは流石にないわ・・・。

読売が嫌いとかどうかではなく、脇谷という選手にあきれましたね。


ましてや、震災後東北に勇気をという雰囲気で開幕したこの時期に。

被災地にプレーが勇気を与えると予定通りの開幕を
主張し続けていたのは他でもない読売なのにね。

蓋を開けてみれば勇気どころか勇気どころか虚偽のプレーですか。


落球しているのを一番分かっているのは脇谷本人ですし、
そして同じく守備に付いていた読売の選手。
長野と由伸なんかは間近で見てますしね。

審判の誤審ではあるけれど、捕ったと主張した脇谷他数人が悪いですよねこれ。
堂々と嘘つきすぎ。
その後、脇谷と長野ベンチでにやにやしてるし。


被災地に元気を与えるプロのプレーを見せて欲しいと思います。

スポンサーサイト
01:48 | スポーツ | comments (6) | trackbacks (0) | page top↑

F1・野球

今日はF1日本グランプリ

予選かなり荒れてるみたいだけど
3年ぶりの鈴鹿!
やっぱ楽しみです(^^)

鈴鹿から力ずくで奪っておいて
突然投げ出したトヨタは本当にむかつく。

ここ2年間の富士スピードウェイのレースなんか
全然面白くなかったよ。

トヨタ撤退してホンダに戻ってきて貰いたいなぁ。



こっから野球の話

昨夜阪神負けたのでヤクルトに同率3位に並ばれた
頼むぞ阪神!
なんとかCS出場を!

残り試合は阪神が4でヤクルトは7
直接対決は2試合

お互い負け越してるチームだから
残り試合でどっちが有利なのか全然わからない。
直接対決で決まるかなー。


もし阪神が3位出場すれば10月17日(土)からクライマックスシリーズ

宅建試験前日じゃないか><
13:03 | スポーツ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

岡田監督胴上げ

阪神ファン用備忘録


これ読んでいましたら泣けてきました。

【サヨナラの記憶 (10/20観戦レポ特別編)】

記事の内容も動画も素晴らしいです。
貴重な映像本当にありがとうございました。


まだクライマックスシリーズが続いていますし、
これから日本シリーズもあります。

ですが、阪神ファンの2008年クライマックスはこの胴上げでした。




YOUTUBE映像も張っておきますが
上のレポを先に読むことをお勧めします。映像もレポ中の映像のほうが素晴らしいです。


CS1st 阪神vs中日(2008.10.20)岡田監督胴上げ






おまけ


阪神タイガース1985年バックスクリーン3連発実況中継

04:02 | スポーツ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

阪神タイガース!

もうすぐです!!

もうすぐXデーがやってきます!\(>_<)/
   
たった2年でまたもや優勝ですよ!
あぁもう信じられない!!

あぁ~行きて~~阪神戦見に行きてぇ~~

28(水)29(木)の甲子園、しかも巨人戦で勝って決めることができたら最高ですね!

でも29日は会社の人の送別会で、30日は夜に会社のミーティングがあるのでできたらその日以外に!
20:07 | スポーツ | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

F1アメリカグランプリ

2005年インディアナポリス、F1アメリカグランプリ・・・
F1至上最低のレースになりました。
これはもう、レースとも言えません。

原因はミシュランタイヤ勢全てのチームの棄権。
ポールポジションを初めて取ったトヨタですら棄権。
当然ホンダも棄権してるので琢磨も走りません。


それが起こったのは、サッカー日本代表がコンフィディ杯でギリシャに勝利して
さぁ、次はF1だと深夜3時近くになるにもかかわらず機嫌よくF1を見始めた時。


いつもと同じようにフォーメーションラップが始まったのですが、
フォーメーションラップ終盤、次々とピットに入っていく各マシン。


一体何事?!Σ( ̄△ ̄;)
スターティンググリッドに着いたのはたった6台。
先頭付近には1台もマシンは止まってなく、少し後方にフェラーリの2台がいてその後方にちらほらと4台。
フェラーリとジョーダンとミナルディの3チームのみ。

とてもこれからオープニングラップが始まるとは思えない光景。

その異様な光景に唖然とする中、レッドシグナルは次々に灯っていき、
たった6台でのレースとは言えないレースが始まりました。


シューマッハとバリチェロがずっと先頭を周回していくだけ。
レース序盤、コース上に次々に投げ込まれるペットボトル。
スタンドからは親指を下に向けてブーイングの嵐。
ぞろぞろと帰っていくお客さん達。


前日までの状況を全く知らなかったので注目して解説を聞いていたのですが、
どうやら今回はミシュランタイヤが今回のレースに耐えられないため、
FIAに対し、安全な他のタイヤへの交換、もしくはコース途中にシケイン等を作る等
申請を出していたのですが、それが聞き入れられなかった為に
ミシュランタイヤ使用チームの全てが安全面を考慮し棄権したということ。
レースに残った3チームはブリジストンタイヤ。


あまり情報を仕入れてない今の状況での私の考えなのですが、
まずは満足のできるタイヤを用意できなかったミシュランの手落ちだと思う。

そもそも今年から予選決勝と1セットのタイヤで走行するようになったのは
タイヤの耐久性を向上させることでマシンのスピードダウンを図ったもの。
まずは耐久性を持たせてからグリップを上げていくタイヤへの課題を
クリアできなかったミシュランの致命的なミス。

でもブランド名が落ちるのを覚悟で各チームに制限を出したミシュラン。
これはよかったと思う。というか当然ですねこれは。

しかしFIAはもうちょっと何か考えて欲しかった。
「$back」等とボードに書いて抗議しているお客さん達を見れば一目瞭然。
そりゃ、こんなレースでは金返せって言いたくなりますよ。
チームスタッフまでもがカメラの前で親指下に向けてるんですからやれないですよね。


要請どおりシケインを作ったりすれば今度はブリジストン側から
不公平だとクレームが上がるのは必至なので難しい問題ではありますが、
お客さんの事も考えれば他にもやりようはあったはず。
少なくともこんなレースにしてしまうよりは何か対策を取って欲しかった。

安全性を立てるということで今年大幅にルールを変更したんなら、
今回こんな危険なタイヤでレースをさせようということ自体矛盾してる。
今回のは明らかに欠陥タイヤなんだからBS側からの許可取ってタイヤ交換させればよかったのに。
頭堅すぎなんだよFIA。



当然レースは盛り上がるわけもなく、ちょこっとバリチェロが頑張ったくらいで
抜きあうシーンも全く無いまま73周を終了しました。


ただでさえアメリカではインディ人気なのに
そのお膝元とも言えるインディアナポリスでこの大失態。
FIAはもうアメリカでF1人気を高める気は無いのでしょうか。


表彰式でもスタンドからは大ブーイング
そんな中喜んでいるのは初ポイントが表彰台3位のモンテイロ
うんうん、君は喜んでいいんだよ。ルーキーだしね。
こういうレースの中、こうやって素直に喜んでいる人がいるだけでも何か多少は救われる。
モンテイロがトロフィーを貰う時だけは歓声も上がっていたし。

しかしシャンパンファイトが始まるや直ぐに退散するシューマッハとバリチェロを見てかなり気分悪くなった。
気持ちは分かるけど、ちょっとはモンテイロの表彰台を喜んでやれよ。
1人シャンパンファイトをしていたモンテイロがちょっと哀れだった。

06:23 | スポーツ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。