スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

g@me

「g@me」を借りました。


狂言誘拐を実行した2人のラブストーリーなのかな~と思っていて今まで借りなかったのですが、
他に借りるものが無くて仲間由紀恵が出てるから見てみようっていう軽いのりで特に期待もせず借りてみました。


面白かった。
ストーリーが2転3転するんですよ。
終盤になっても、まだ来るかっていうくらい話がひっくり返ります。

仲間由紀恵は可愛いし、かなり色っぽい(〃▽〃)
絡みとかもあるんですよ。TRICKでは考えられませんね。


でもつっこみどころもある映画。
主人公の住んでる部屋、家賃いったい幾らするんだよっていうような超豪華な部屋。
超高層ビルディングで夜の夜景は絶景。
100万や200万では住めないでしょう。
この部屋の説明が・・・

「すっごい部屋ね」
「稼いだ分だけ使う主義なんだ」
「ふ~ん」


たったこれだけのセリフで解決されてます。
ありえないよ(><)


それとお母さん。
落ち着きすぎ ( ̄△ ̄;)
父親はああいう性格での設定だからいいのですが、お母さんまで落ち着きすぎ。
あんな事件が起こったというのに。
アリエマセン。
どういう家族ですかあんたら。
・・・この説明はしすぎるとネタバレになるのでここまで(^^)
見終わった後にでも思い出して下さいな。
ある時点まで見るとこのお母さんの落ち着きの異常さに気付きます。


あと、どうでもいいことですがエンディングのスタッフロール見てたら一番最初にIZAMの名前が・・・
あいつIZAMだったのか・・・
前にテレビに出ててその変貌ぶりは知っていたのだけど、あの昔のIZAMは何だったんだよって思う。
小倉優子みたいにキャラ計算して作ってたんでしょうか。


まぁ、ツッコミどころは何箇所かありますが、見て損は無い映画ですね。
面白いです。
私が仲間由紀恵けっこう気に入ってるんで評価は若干上がってますがぁ(^^;
スポンサーサイト
23:35 | 映画 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。