スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

夏の怪談

今日はとても恐い話をしますよ~~ドロドロドロ

それはガリークエをしてた時のこと。
レベル59の88%だった私は、転職条件の60になるべく最後のガリークエに出ようとしていました。
ちょうどinしていた天人さんと咲たんにギルチャで「60まで@12%」と明るく発言を残しガリークエに旅立ったのです。ガリークエも無難に進み、最後の40匹目にアローの照準を当てた時にそれは起こりました。

鯖に蹴られたわけですが、まぁ最後の一匹で蹴られるなんてトリスタではよくある話。
それくらいの事でブログに爺暮れの文句をだらだら書き殴っている
見てて痛いお子様日記のようなことはしません(^^;

問題は・・・復帰後の経験値と重量と応急アイテム数に注目!

88.0%!!???
経験値戻ってるじゃん!!

     
ま、まぁ巻き戻りもたまにはあるかもしんない・・・(^^;
って・・・
     
わかりますでしょうか?

経験値だけが巻き戻されたのです!

重量を見てもらえばわかるように、クエの途中で拾ったアイテムや使った応急なんかはそのままなのです。

恐いですね~、恐怖ですね~~

でも爺暮クオリティという一言で解決なので尚更恐いですね~~。


さてこの信じられない出来事、画像加工と疑う人もいるかもしれないので切取り前の全体画像も載せておきましょう~

蹴られた瞬間(クリックで元画像)  復帰した後(クリックで元画像)
クリックで元の大きさ     クリックで元の大きさ


それはさておき、最近また鯖が重くなってきてますね。
巻き戻しくらったのって、ラグナロクβ時代以来ですよっと。
(今回のは巻き戻しとは言わないけど(^^;)
まぁ、ラグナロクのときはテスト期間の無料時代ですからね。
でもトリスタ金とっててこの鯖の重さはちょっとどうかと。

またあの5月の暗黒時代再びでしょうか。
このまま行くとまた引退する人やHPを閉鎖する人が続出しそうなヨカン。


あぁ~とっても貧乏ということを今回の画像で晒してしまった・・・
02:04 | トリックスター | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑
チョコ | top | 鷲羽のペン

コメント

#
ここでは初めましてっ そるとです。

私も撒き戻りました(´・ω:;.:...
学園でどるるしてたときです。
過去問でお金儲けしようと2、30分?くらい掘ってたら蹴られまして・・。
掘って貯まった経験値はもちろん撒き戻りました。
それから装備も掘り始めるちょっと前に戻ってます。
ドリルも@50くらいしか寿命なかったのに全快しちゃってました。
私は少し得しましたが。。経験値撒き戻りはほんときついですね(´;ω;`)ブワッ

爺暮マジックの一言で諦めます
by: そると | 2005/09/20 18:28 | URL [編集] | page top↑
#
ソルトさん、ようこそいらさいませ~
ソルトさんもそんな不可解な出来事がありましたか!
まさに怪談!
爺暮れマジック! 爺暮れクオリティ!!
泣き寝入りするしかないのですね私達は(;;)
でももうそろそろ鯖重すぎなので各地から暴動起きそうです。
まさに5月の再現!
by: にの | 2005/09/21 00:31 | URL [編集] | page top↑
#
ここでは初め○して~(「ま」除け
ツッコミ属性?のベルジェです
確かに怖いよ…経験値巻き戻り…
俺は…経験しなかった…かな?
よく覚えてないです

鯖が重いと感じる時間帯に居ないので
5月の再現という物が分かりません
朝快適だよ朝
特に、厨とかそう言う人も少ないから特にいいよ☆
PT掲示板の募集要請とかも少ないけどねw
by: ベルジェ | 2005/09/22 19:16 | URL [編集] | page top↑
#
ベルジェさんようこそおいでませ~~
5月には鯖が重すぎて狩りにもならず引退する人続出ということがあったのする。
DIO様降臨という言葉が流行ったのもその時かな。

by: にの | 2005/09/23 02:19 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://nino3nino.blog5.fc2.com/tb.php/124-4a6ebf58






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。