スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

コールド・マウンテン

レンタルで借りていた「コールド・マウンテン」



なかなか面白かったですよ。

南北戦争によって引き裂かれ、脱走兵として村を目指すインマンと帰りを待つエイダの恋愛物なんですが、たった一度のキスしかしてないのにここまで相手を想うのがまたなんとも。

ただ、この映画は恋愛物としてだけではなくて、箱入り娘で一人では何もできなかったエイダが、同じ女性なのにたくましいルビーによって、鍛えられていくのも見所ですね。

自然の綺麗さもいいですね。



<<以下ネタバレ有り>>

この映画はけっこう長いのですが、2人が再会するまでも長いんですよね。
終盤になってようやく再会するのですが・・・
その再会シーンだけがちょっと・・・


再会するシーンのつくりは凄くいいんですよ。
やっと2人が出会える場所にいるのに、このまままた離れてしまうのかといった
もどかしさがあったりして、うずうずさせられたり。

ただ、再会した時がさっぱりしすぎてて、あれれ?っていう感じ。

一度しかキスしたことしかない関係だから実際はこんなものかもしれないけど、
ここまで長い時間ひっぱってきたんだから、もうちょっと盛り上げてくれよ~。



そしてラストは~~
完全ネタバレになるので過程は書きませんが、ほろりと涙するシーンも。
その涙するシーンはホントに最後の日常の食卓のシーン。
普通に庭で食事してるだけなんですが。いいのですよこれが。

良い終わり方です。



ただ、どうしてもスケールが大きすぎるために、いろんな部分を詰め込みすぎて
どれもが今一歩足りない感があります。
中途半端とまでは言わないのですけど、何か今ひとつ足りないんです。


脱走したインマンだけに焦点をしぼったり、
残されたエイダや村の女達に焦点をしぼったりしてもよかったのだろうけど、
それではまた違った映画になるだろうし。



まぁ、ヒット作一歩手前の作品ですが結構面白いですよ。


恋愛物なんで恋人同士で観てもいいし、
一人寂しいときに観てもいい映画だと思いますよ~。




個人的に少し思ったこと (* ̄∀ ̄*)

逃亡中にとある民家で、酔ってる中2人きりで服をはだけた美女にせまられてるのに、それに中々応えようとしないインマンは凄いというか・・・
そこまでエイダへの愛を貫くのかインマン! Σ( ̄□ ̄;)!!

上の服をはだけてスカートまくってお尻を突き出してきてるんですよ!
ナイスバディな美女が!
逃亡中でかなり欲望はたまってるはずなのに!
しかも酔ってるのに!
ありえないよ。

23:48 | 映画 | comments (0) | trackbacks (1) | page top↑
コンスタンティン | top | グラサン

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://nino3nino.blog5.fc2.com/tb.php/48-381995e7
ニコール・キッドマン、ジュード・ロウ、レニー・ゼルヴィガー。。戦争映画で恋愛物で、しかも155分と言う長丁場。これは途中で寝るかもしれない。。と思いながら見た。ところがどっこい、全部見終わってしまったのだ。いっちゃんは毎朝早いので、途中まで見て寝ると言ってい
2005/04/19 (Tue) 16:28 | Maki's Room






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。